ともだちのわHYPER



[009] ぷく散策 〜十人町界隈〜



バイクも通れない、階段ばかりの狭い路地が続く「十人町」。
この日訪れた町は、銅座町〜籠町〜館内町と続き、4つ目となります。
「十人町」は、遠見番所の役人十人の役宅があったらしいです。
これがこの町の由来だそうです。









1

ご覧の通り、狭い路地が続く「十人町」。 この撮影場所は13番街区。









2

屋根の上に、ネコが延びておりましたw









3

ここにもネコが居ました。 右折するとこの場所から野母崎半島まで続く「みさき道」になります。









4

塀と塀の隙間から、のネコがこっちを見ていました。









5

ピエル・ロチ 寓居の地」の碑が建立してありました。









「ピエル・ロチ」はフランスの海軍士官で、長崎に2度訪れたそうです。
日本人妻の「お菊さん」とこの地でひと夏を過ごしたそうで、現在は建物自体は現存はしておりません。
ちなみに、この碑の建っている場所が「みさき道」になります。

そんな「十人町」の散策はここまで。
次回は「中新町」の散策です。


Sorry, this page is Japanese only.
Since 2002.03.15 禁無断転載 Copyright (C) 2002-2009 pukubyi All rights reserved.