ともだちのわHYPER



[004] 停留場から 〜長崎電気軌道 正覚寺下電停〜



前回、浜町を散策したわけですが、そのまま帰るのも勿体無いなぁと思いました。
ということで、路面電車の電停1ヶ所分を歩き、わざわざ出発地点から路面電車に乗って帰ることを決意。
ということで、路面電車の電停付近を散策ということで、第4回目は長崎市油屋町を。









1

路面電車の始発・終着点の1つである「長崎電気軌道 正覚寺下電停」(長崎市油屋町にて撮影)









2

この右上に上る道は、愛宕・田上・茂木方面。 国道324号で路線バスも通ります。









3

終点なので、もちろん次の電停は片側しかありません。









4

線路もここで終わり。 脱線防止のガードとその奥にはクッションのタイヤが置かれています。









5

ちなみに正覚寺下電停は、川の上にある電停で、路面電車が止まる位置の真下はです。









6

路面電車専用の「押ボタン箱」。 運転士の人が押すことによって路面電車専用の信号機を操作しているようです。









7

やっと来たと思ったら、[4 蛍茶屋]。 これに乗っても家に帰れないので、スルーしましたw









そのあとすぐにやってきた[1 赤 迫]に乗って帰りました。

長崎市内の観光は、路面電車が非常に便利。
始発・終着点は他にも3箇所あるので、そのうち立ち寄る機会がある・・・かな。


Sorry, this page is Japanese only.
Since 2002.03.15 禁無断転載 Copyright (C) 2002-2009 pukubyi All rights reserved.