ともだちのわHYPER



[014] ぷく散策 〜江里町界隈〜



今回も前回、前々回の近所でもあります「江里町(えりまち)」のご紹介。
この「江里町」も原付や自転車しか入れないような狭い路地があったり、それらも入らない階段があったりする、民家群が並んでおります。
そんな「江里町」を歩いて散策しました。









1

江里町の番地看板。 この撮影場所は18番街区でした。









2

そんな18番街区は階段だらけ。 そんな階段を上っていったわけですが、この上は行き止まりでした(核爆)









3

15番街区には、新しく宅地造成が行われており、更地となっておりました。









4

地上なのに、「この階は4階」でした(核爆)









5

マジで道路の下に3・2・1階が建っておりましたw









坂の町、長崎市内では結構多いようですが、地上に4階がある建物は珍しいかと。
ちなみに、3階より下のフロアに住んでる人は、4階から階段かエレベーターで下へ降りているようです。








6

更にこんな家も。 延床面積を広げるために、斜面に鉄筋を立てて建築している建物も少なくないようです。









7

たった2、3人のために、看板が設置されたようです(爆)









最後に日を改めて撮影した写真を1枚。









8

ほっともっと」の看板があるのに、薬局でした(糸冬)









ちなみに、肝心な「ほっともっと」は、この写真の手前30mの位置にあります。
ちょっと入ったところにお店があるので、看板が目立たないから、道路沿いに立ててあるんでしょうね。


ということで「江里町」の散策は、以上で終了。
この日は前回、前々回と合わせて3つの町を散策したわけですが、次回はこの約1ヶ月後に改めて付近を散策しました。
で、次回は「江里町」と隣接している「油木町」のご紹介です。


Sorry, this page is Japanese only.
Since 2002.03.15 禁無断転載 Copyright (C) 2002-2009 pukubyi All rights reserved.