ともだちのわHYPER



[011] ぷく散策 〜竹の久保町界隈〜



今回はまた場所が変わりまして、「竹の久保町」のご紹介。
竹の久保町は、[005] 宝栄町の隣に位置しております。
この町も、あまり有名な場所ではないので、これといった名所などは特にありませんがね・・・(苦笑)









1

少し汚れている番地看板。 ちなみに、この撮影場所は12番街区でした。









2

竹の久保町にある「長崎県立長崎西高等学校」。 普通課の高校で、進学校の1つであります。









近年、西高は長崎市内の公立進学校で最も倍率が高く、レベルも高いのだとか。
立地場所も平地にあるので、交通アクセスも便利のようです。









3

西高の近くある「竹の久保公園」。 誰も居ませんでした。









4

テレビ朝日系列「ナニコレ珍百景」でも取り上げられた、駐車禁止の「ここから」と「ここまで」が近い。 長崎市内には同様の場所が点在しております。









5

・・・いや、普通に駐車してるし(核爆)









6

燃やせるごみ」専用なのに、空き缶が置かれていて、残念です・・・









7

川沿いには、中華料理店の1つである「江山楼 浦上店」があります。









8

竹の久保町にあるバス停の1つ、「西高前」。 しかし、この場所から西高は見えません(爆)









上の写真の赤丸の場所に、対岸のバス停があるわけですが・・・









9

梁川公園前」バス停でした。









ちなみに、対岸の「西高前」のバス停は、この場所からおよそ400〜500m離れております。
そして、もう1つの「梁川公園前」のバス停は、ここからは見えず、500mは軽く離れております。
このように、降りるバス停乗るバス停異なる場所というのは、けっこうあちこちにあるもんですね。
確か、広島市内中心部もそんな感じだったような・・・(謎)









10

更にもう1つのバス停「西高裏」。 しかし、この場所からも西高は見えません(更爆)









ということで、今回はこれにて終了。
ちなみに、「西高前」と「西高裏」のバス停は、直通で経由するバスはありませんが、歩いて5分程度の場所にあります。

この日は「竹の久保町」のみしか散策しなかったので、次回はまた別方面のご紹介となります。


Sorry, this page is Japanese only.
Since 2002.03.15 禁無断転載 Copyright (C) 2002-2009 pukubyi All rights reserved.