ともだちのわHYPER



社内旅行2008 〜京都・大阪・奈良〜




2008/04/11/Fri  #2101 社内旅行1日目

旅行の準備はそっちのけで「マリオカートWii」をしていました(爆)
日付が変わった頃、日記やmixiの更新をしまして、そのあともしばらくはWiiハンドルを握っておりましたw
50ccで既に上手く操作が出来ずに順位が安定しないとか、ちょっとどころかかなり問題だよなー(氏)

深夜は、1時30分ごろ就寝しました。
そして朝は7時05分ごろ起床しました。
今年の旅行はいつもよりも出発時間が遅いため、いつもの仕事の時間よりも遅い時間の起床ですw
起きてからは朝食のパンを食べました。
そのあと着替えたりしまして、ぼちぼちと支度を進めました。

7時40分ごろ家を出ました。
路面電車に乗ってひとまず会社へ。
会社へ到着すると、既に数人の方が着いてらっしゃったので、うちも早速近くのバスが来る場所へ。

8時ごろバスがやって来ました。
とりあえず人員点呼などがあるようなので、バスの前で一旦待機。
そのあと8時10分過ぎにバスに乗り込みまして、いざ出発。


→会社前〜長崎空港(長崎県大村市)→

長崎空港まではノンストップでバス移動。
特に渋滞に引っ掛かることもなくスムーズに到着しました。









808

ここから3日間の旅が始まった。









9時ごろ空港到着。
空港ロビーでしばらく待機したあと、チケットを受け取り搭乗口へ。
手荷物検査に引っ掛からないように、ケータイや財布などをケースの中へ。


 係員:「えっと、チケットは・・・」


 ぷく:「あ、すいません。ケースの中に入れ込んでました」(駄目)


そのあとも搭乗口の前の椅子でしばらく待っておりました。
待ち長いよなぁ・・・(氏)


→大阪国際空港(大阪府豊中市)〜高速道路移動→

飛行機はJALで2人席。
仲の良い配送の人が隣だったので、いろいろと話をしていました。
約19年ぶりの飛行機ということで、少々緊張気味w
予定通り出発したわけですが、離陸するときのあの何とも言えない感じが嫌だなーと。
で、飛行中も空を眺めたり、横で話をしたりしていました。
フライト時間は約55分。

10時前ごろに大阪国際空港(伊丹空港)に到着。
街中に離陸するため、大阪市内の街並みもはっきりと見えました。
しっかし、この鉄の塊がよく空を飛べるよなーと不思議な思いが・・・(ぇ)

バスが待機してあったので、乗り込みました。
阪神高速や名神高速を経由しまして、京都府内へ。
でも、寝てたのであんまり記憶にありませんw(ぉぃ)


→京都市内名所観光→

12時30分ごろ、最初の目的地である昼食の場所へ到着。
ここでは京料理をいただきました。
量は少しずつで、いろいろな味を楽しむって感じでした。
まー、少々物足りない気もしたわけですが、食事は40分程度で終了。

そのあとは嵯峨野周辺を散策。
寺院や名所巡りを行ったりしました。
ちょうど時季的にもよかったようで、散策中も一面ピンク色の景色に心を落ち着かせることもできました。

では、以下写真でご紹介。









809

二重の塔(違うだろ)









810

ピンク色満開の紅枝垂桜。









811

この道、普通に車が入ってくるんです。









812

牛乳屋さん、早く空き瓶取りに来て!









813

この苔が、これまた風情があります。









814

おっと、DVDを返却しないといけないんだった(絶対違います)









815

上手くしてるけど、結局は「消火栓」。









816

とりあえず一礼しましたw









817

これ全部お墓だそうです。









818

化け物デタ━(゚∀゚)━!!!(待)









819

↑の髪の毛(?)を分けてあげたいものです(帰)









820

(・∀・)カエル発見。









821

この辺りは「人力車」が活躍しておりました。









822

みっしりと生育している竹林。









823

広沢の池へ行く途中のピンク色に染まった木々たち(1)









824

広沢の池へ行く途中のピンク色に染まった木々たち(2)









825

広沢の池へ行く途中のピンク色に染まった木々たち(3)









826

広沢の池で跳ねる鯉。









827

シェーッ(激待)









828

三条通りに出てきました。









829

16時の時点で本日の営業が終了した公衆トイレ(核爆死)









830

並ぶシャア専(違)消火用赤バケツ(謎)









831

やって来ました「金閣寺」。









832

表面の金箔よりも、金箔を貼り付ける国産漆の方が高価だそうです。









833

裏側のこのロープにややがっかり(謎)









834

金閣寺を上から見渡せるように造られたそうですが、その後の周辺の木々の成長により金閣寺はここから見えなくなったようです。









ということで、ここまで写真で振り返り。
午後からは約5時間半の京都市内散策で、ずっと歩きっぱなしでしたとさ。


→夕食、二次会等(京都市内中心部)→

夕食は、市内中心部でお昼に続き京料理を。
薄味かなーと思ったら、意外にも万人向けだったので、美味しくいただけました。


 まー、社長の前の座席にくじで当たったことを除けばね(吐血)


社長からは、現在の日本の政治の話や、サブプライムローンなどの国際情勢の話、更にビールの話や仕入先の話などなど・・・
聞いてるこっちが具合悪くなりそうでした(氏)
後からの話ですが、周りの人が「お前、顔真っ青だったぞー」と笑いながら言われましたw

その後の二次会では、和民へ。
一番最後に入室したわけですが・・・




 椅子がない罠(吐血)




とりあえず適当に置かれていた丸椅子を持ってきました。
しかし、これだけでは終わりではなかった・・・




 おしぼりもない罠(死亡)




これまた1人だけなんか(・ω・`)
で、とりあえず飲み物に「カルピスソーダ」をオーダー。
まー、料理が来る間、いろいろとみんなで駄弁っていました。

10分後。




 カルピスソーダまーだですかー?(糸冬)




マジでいつまで待っても一向に来ないので、店員の人に「まだ来ませんがどうなってますか?」と確認。

+ す る と +




 一気にカルピスソーダが2本もやって来ました(核爆)




一体、どうなってるんだこの店は(糸冬)
そのあと餃子を2皿オーダーしたら、テーブルの上には5皿も載っていました(更爆)
まー、しかしながら餃子は美味しかった。
その他のピザやお好み焼きもGood。
なんだかんだでテーブルの上にやってきた分はほとんどをみんなで平らげてしまいましたとさ。


→深夜のひととき→

二次会が終了し、歩いてホテルへ。
初めての街を4人で徒歩20分でようやくホテルへ戻ってきました。
まーそんなに難しい道のりではなかったので、迷うことなく帰ってきました。

部屋は2人部屋だったのですが、ルームメンバーの相棒が社長に連れられ三次会へ行ってしまったため、うちは先にシャワーを浴びました。
そのあとは布団に入ってゆっくりと。
ルームメンバーは0時20分ごろ戻ってきまして、うちは知らない間に寝てましたとさ。
やっぱベッドの布団を被ると、寝てしまいますね・・・w



2008/04/12/Sat  #2102 社内旅行2日目

→起床〜出発〜清水寺(京都府京都市)→

ルームメンバーの人のケータイのアラームにより、6時20分ごろ起床。
途中3時30分ごろと5時30分ごろに目が覚めたわけですが、いずれも再度寝ていたようですw

起きてからは、歯を磨いたり、髪の毛のお手入れをしたりしまして、7時10分前ごろから朝食を食べるために指定場所へ。
ホテルの朝食ってことで、チケットを渡してバイキング形式でした。
おぼんを取りまして、順番に選んでお皿に盛っていくわけですが、ご飯あったんだなー、と(ぇ)
最初にパンをバターをお皿に盛ってしまったので、さすがにご飯まで食べられないってことで、パン食にしました。
お味の方は、コーンスープを除いて美味しかったです。
「コーンスープ」は水みたいで味気なくて一口飲んでアウトでした('A`)

朝食のあと一旦部屋に戻って、再び降りましてチェックアウト。
8時15分ごろバスへ乗り込みました。
一行は清水寺へ。
今日はここの散策からスタートしました。

では今日もここからは写真にて。









835

沖縄シーザー(絶対違います)









836

縁結びってことなので、ご縁が欲しいかたいかがでしょうか?









837

こういうもの、どうやって当時の人は建築したのだろうか・・・









838

どうもどうも(帰)









839

この辺りは自然も豊かです。









840

本堂の端より京都市内を望む。写真中央の塔は京都タワー。









841

こちらは阿弥陀堂。独特の造りだなー、と。









842

平安時代に建築された建物にしては、この支えなど芸が細かいなー。









843

「ふれ愛観音」。ちなみに、タバコとソフトクリームは禁止です(ぇ)









844

土曜日ってことで名店街も人通りが多かったです。









10時30分ごろバスに乗り込みまして、京都での日程は全て終了。
バスは再び名神高速と阪神高速を経由しまして、一行は大阪市内へとやって来ました。
ここでもうちは寝ておりました(ぉぃ)
今回のバス移動はほとんど寝てばっかだなーw


→ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)→

バスに揺られること1時間。
USJへ到着しました。
まずは来場記念の写真撮影を。
月曜日に会社でその写真を戴いたわけですが、見るとうちだけ睨みつけてるし(爆)
別にいらなかったんだけどなー(ぇ)

さてさて。
うちは5人で同行することに。
まー、到着したのが11時30分ってことで先に昼ご飯かなーと思ってたのですが・・・









845

いきなりコイツに乗るこt・・・って間違えました((・∀・)カエレー!!)









846

この「ジェットコースター」に乗ることになりました(爆)









ということで、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の行列に5人で並びました。
まー、並ぶのはいいわけですが・・・


 実は、ジェットコースター初体験なんですよねー(ぇー)


刻一刻と迫ってくる順番。
昼時ってことで、人が少なかったのだろうか。
15分程度で順番がまわってきました。
で、乗り込みまして出発。









847

おーーーーーーーーーーっ









うちの反応は、至って普通でしたw
むしろ経験者なのに横に乗ってるお方がめっちゃ叫んでるという・・・(爆)
ということで、ジェットコースター体験は何事もなく終了しました。









848

続いては「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」へ。









そのまま昼ご飯も食べずに5人で強行突破しました。
並ぶ前に「レインコート」の自販機があったわけですが・・・


 ここも5人で強行突破しました(ぇー)


周りを見る限り、レインコートを被っている人は数人くらいしか居なかったので、そんなに濡れないだろーと全然気にしておりませんでした。

+ し か し +




 入り口が見えてきた瞬間、周りが一斉にレインコートを被り始めました(核爆死)




ちょっと待て、これはもしかしてもしかするー?

で、20分程度並びまして番がまわってきました。
ちょうど5人分の座席の空きがあったようで、前の人たちを追い抜いて先に乗れましたw
で、ゲートを通過・・・




 ・・・って座席が滅茶苦茶濡れてるんですが(糸冬了)




ウソでしょ、これはかなりやばいのではないですかー?
嫌々座席に腰掛けました。
もう完璧にお尻のところが濡れてるのが分かるのがかなり鬱です(氏)

で、進んでいきまして、トンネルの中へ入り、辺りは暗くなってきました。
恐竜が口を開けました。









 ピンポイントでうちだけ噴射を受けました(吐血)









いやいや、ウソでしょ。
うちだけ狙われたせいで、1人だけ上着がびしょ濡れだし・゚・(ノД`)・゚・
そして、更に進みまして、気が付くと目の前に陸地がいきなり視界から消えました・・・




 + こ れ は も し や +









 26メートル落下のオチキタ━(T∀T)━!!!(皆爆死)









予想していなかったため、さすがに少し怖かった(苦笑)
ということで、見事に最後にしぶきを浴びまして、いろんな意味で終了。
お尻がしばらく濡れたまま乾かなかったのは、もはや言うまでもないですね・・・

ちなみに、説明文にちゃんと「26メートルの高さから落下」って明記されておりました(爆)
全く読んでなかったし・・・(ぉぃ)


続いては「ターミネーター 2:3D」へ。
ここは15分弱程度で入室できました。
案内人の口調が何とも言えないくらい笑えました(謎)
空気読め」とかなかなか言わないよなー(謎)
ここでは、3Dメガネを着用しまして、リアルな映像を観ることができました。
最後の最後で水しぶきはマジで勘弁してください(吐血)









849

一方、14時10分ごろから「セサミストリート」のパレードが催されていました。









そのあと15時過ぎごろからお昼ご飯を食べました。
ハンバーガーを食べると流石に夕飯に響くので、控えめにフライドポテトのみオーダーしました。
まー、安上がりだしw

それから「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」へ。
長いタイトルですが、「スパイダーマン」です(ぇ)
こちらは30分程度待機しまして、ようやく乗れました。
今日乗ったアトラクション(全部で4種)の中では一番面白かったw
回転要素と3Dメガネ着用によるリアルな映像や急落下など、いろいろな要素が詰まっておりました。
まーよかったのですが、「水色の物体」が画面に映ったときにはまたかよと思いましたよ、ええ(糸冬)
案の定、本日4度目の水浴びを食らいましたとさ(ちーん)


残り1時間ちょっと時間があったわけですが、待ち時間を考えると出発までに乗れるアトラクションがなかったため、ここで終了。
お土産をゆっくり見まして、いろいろと買ったりしました。
そして、16時30分過ぎごろ退場。
しばらく周辺で待機をしまして、17時ごろバスへ乗り込みました。


→夕飯〜二次会〜三次会(大阪市難波、道頓堀周辺)→

バスでひとまずホテルへ移動。
そのあと荷物を下ろしまして、18時前ごろから徒歩で食事へ移動。
まー、すぐ近くだったので、混雑する道路をバスで行く必要性もないですしねー。

夕食は串揚げでした。
銀杏がうちは嫌いだったのですが、なんだかんだで食べられましたw
最後の鱈はやっぱ美味しかったなー。

二次会へ行く前に道頓堀を散策。









850

名物「くいだおれ」はあと3ヶ月弱で残念ながら閉店です。









851

「グリコ」・・・の撮影用でしょうか。









852

「かに道楽」はこの本店のほかにも道頓堀の通りに店舗があるんですね。









853

こちらが名物の「グリコ」であります。通常仕様のようでした。









で、二次会はバーでした。
うちは営業の人とほとんど飲み屋のねーちゃんと駄弁っていました(ぉぃ)
で、たこ焼きを口に頬張ってもらったわけですが・・・




 熱いのなんのって(死亡)




出来たてだったようで、口を火傷しそうなくらいに扱ったので、慌てて烏龍茶を飲みましたw
あ、そうそう。
カラオケで1曲、「Runner」を歌いましたw

そのあと三次会も数人で開きまして、ホテルへ戻ってきたのは2時過ぎでした。
3時〜5時が施錠だったようで、結構危なかったのかも(誰)

で、ホテルはシングルルームだったので、あとは自分のペースでシャワーを浴びまして、2時40分ごろ就寝しました。
ベッドの布団が硬くて寝にくかったわけですが、やはり睡魔には勝てませんねw



2008/04/13/Sun  #2103 社内旅行3日目

→起床〜出発→

朝は6時40分ごろ起床しました。
ケータイの目覚ましが1回鳴っただけでぱっと目が覚めるのはほんと幸いですw
歯を磨きまして、テレビを少し観ることに。
何も観る番組がなかったので、「ハロモニ@」を観ていました。
テレビ大阪では日曜朝から放送されているようです。
ちなみに長崎ではかなり昔にいつの間にか終わっていました(ぇ)

7時20分ごろから、朝食を食べるために部屋を出ました。
今日もバイキング形式でした。
おぼんを取りまして、今日は宣言通りご飯を取りました。
フライなどの脂ものの存在に気付かなかったせいで、野菜やひじきなどのヘルシーメニューとなりましたw
まー、こういうのも悪くはないですね。
ご飯の量に対して、のり2袋に更にふりかけを取ったのはあまりにも取り過ぎでした(ぉぃ)

そのあと再び部屋へ戻りました。
7時30分から「ポケモンサンデー」なんですね。
ADVのアニメのあと、ロバートがWHF勝者の人とポケモン勝負をしておりました。
・・・が、時間となったので8時10分ごろテレビの電源を消しまして、チェックアウトしました。

バスに乗り込みまして、8時25分ごろ出発。
阪神高速を経由しましてバスは奈良市内へ向かいました。
バス内では予定通り寝ておりました。
睡眠時間4時間弱だしなーw


→奈良市内散策→

9時ごろ、春日大社へ到着。
ここからは現地のガイドの方が案内をしてくれるそうですが・・・




 口調がロボットみたいなガイドの人がやって来ました(皆爆)




喋り方に皆爆笑。
機械音がする」とか「単3乾電池何本で動いているんだろー」とか(待て待て)

更に、このガイドの方は説明の最後に必ずオチを付けてくるという・・・(更爆)
しかも真顔で喋るので、逆に笑えるという罠(糸冬)

さてさて。
今日もここからは写真でご紹介ということで。









854

1つ寂しく置かれている明治製菓がスポンサーのベンチ。









855

早速「シカ」が・・・と思ったら、シカの像でした(ぉぃ)









856

本物登場。ちなみに「鹿せんべい」は1束150円でした・・・が、買いませんでした(ぉぃ)









857

ここから先は、残念ながら入れませんでした。









858

若草山より奈良市内を望む。中央あたりの建物は奈良県庁。









859

ミニチュアっぽいですが、何なんだろー(ぇー)









860

これはひどい・・・









861

こちらも通常は施錠されているため、中には入れませんでした。









862

フッフッフッフフフフフフフッフッフッ(激待)









863

何だか不思議なオブジェですが、歴史的資産価値はゼロだそうです(皆爆)









864

ご存知、10円玉の表側の絵柄です。









865

・・・の建物内には、ムードぶち壊し1〜4番までのゲートがありました(核爆)









866

どどーんと、「奈良の大仏」でございます。









867

どどーんと・・・(近すぎます)









868

レアな奈良の大仏の裏側から見た写真です(ぇ)









869

こちらは東大寺南大門にある「金剛力士像」。









870

上の像の反対側にある像です。残念ながら網で覆われていたため、あまり綺麗に写せませんでした。









871

場所を少し移動しまして、「興福寺」へ。









872

興福寺は再建工事のため、近づくことはできませんでした。









873

興福寺の外の川で発見。これ、全部「カメ」なんです(爆)









場所を更に移動。
12時過ぎごろ、興福寺にある五重塔を眺めながら昼ご飯の茶粥をいただきました。
まー、一言で言うと味気ないわけですが、これはこれでアリなんでしょうねー。


→帰省(奈良県奈良市〜大阪府府中市〜長崎県大村市〜長崎県長崎市)→

13時30分前ごろ興福寺を跡にしまして、バスでそのまま阪神高速などを経由しました。
うちらを乗せたバスはそのまま池田線を突っ走りまして。14時30分ごろ大阪国際空港へ到着。
バスの中では今日も寝ておりました(ぉぃ)
ちなみに、長崎行の飛行機の出発時間は16時35分。




 ・・・って2時間も出発まで時間があるとか普通にありえねえー(氏)




とりあえずまだまだ搭乗手続きが行えないようなので、荷物を皆さん受付に預けておりました。
うちはなんだかんだでリュックの中に全て入ってしまったお陰で、そのまま荷物を預けずに自分で管理しておりました。
お土産物の売店があったので、しばらく名物などをいろいろと見ておりました。
土曜日に道頓堀を通ったわけですが、時間帯が遅かったためほとんどのお店も閉まってしました。
・・・ということで、適当に「くいだおれキーチェーン」を買ってきました。
まー、安上がりってところでしょうか(謎)

そのあとは屋上テラスで写真んを撮ったりしました。









874

空港前の接続道路の様子。









875

着陸の瞬間(ANA)









876

離陸の瞬間(JAL)









15時30分ごろより、搭乗手続きを済ませました。
行きのときと同じように、ケータイや財布などをケースに入れてから、無事に金属探知機も鳴らずに通過しましたw
しかし、まだ出発までに1時間もあるために、椅子に座ってからケータイのメールからmixiを更新することにしました。
この3日間の出来事を箇条書き程度にまとめてみました。
かなり時間があったはずだったのですが、ずっとメールを打っていたら気づいたら出発まであと10分ってところになっておりました(爆)

16時35分に予定通り飛行機は動き始まりました。
うーん、やっぱ離陸の瞬間は何か嫌だなー。
で、今回の座席はエンジンの真横だったため、滅茶苦茶音が五月蝿い罠('A`)
ということで、ヘッドフォンを常に装備しておりました。
途中寝ていたようで、はっと目が覚めたらあと10分程度で到着ってところまで着ておりました。

長崎空港到着。
空港ロビーを出ると、雨が降っておりました(・ω・`)
最後の最後で雨かよー。
そのまま待機しているバスに乗りました。
で、バスが出発。


 いきなり駐車場出口で渋滞(;´Д`)(氏)


そりゃ自動清算機じゃないならさばけないよなー。
出口通過後はスムーズにバスは進みました。

あ、そうそう。









877

バスの時計がAMになっておりました(爆)









長崎道走行中は寝てました。
そのあと長崎バイパスを経由しまして、19時10分ごろ会社へ戻ってきました。
会社で片付けなどをしまして、19時30分ごろ帰りました。

帰宅。
風呂へ入った後、片付けをしました。
そして晩ご飯にラーメンを食べました。


長かった3日間の旅行も何とか終了。
3日間で約5万歩を歩いていましたw(万歩計調べ)
来年もし旅行があるのであれば、もう少し歩かないメニューにしてほしいなー、と(誰)




Sorry, this page is Japanese only.
Since 2002.03.15 禁無断転載 Copyright (C) 2002-2009 pukubyi All rights reserved.