ともだちのわHYPER



社内旅行2007 〜熊本・鹿児島〜




2007/04/13/Fri  #1737 社内旅行1日目

昨夜から。
23時ごろからようやく準備を始めました。
着替えや財布、タオル、カメラなどをリュックに入れ込みました。
どうやら雨が降りそうとの予報だったので、折りたたみ傘も合わせて入れました。
あとは、歩くときに荷物にならないように、小さいバッグも入れることに。
着替えの入ったリュックを持ち歩くのも荷物になるからねぇ・・・w
最低限の荷物だけにしてから、極力荷物を軽くしました。
まぁ、真夏じゃないし汗をかくことはないだろうし・・・(謎)

そして、日記をUPしたり、mixiの更新をしたりしてから、今日は0時50分ごろ就寝しました。
5時半起床になるので、これじゃ睡眠不足になるよなぁ・・・(苦笑)

そして、朝。
目覚ましをセットしていたこともあって、5時32分ごろ起床しました。
で、朝ご飯を食べて、いろいろと支度。
まぁ、バタバタはすることはありませんでした。
そして、6時03分に家を出ました。
路面電車の始発は2電停ほど先の車庫前からだったので、そこまで歩いていきました。
6時10分ごろ路面電車は発車。
会社へは6時19分ごろ到着しました。

早速会社へ到着すると、積み込みが待っていました。
飲料やお菓子を始め必要なものを軽トラックへ積んでから、車で約2〜3分程度のバスが待機している場所まで移動。
そして、荷物を降ろしてからその軽トラックを会社へ戻しました。
それから徒歩で集合場所まで移動しました。

6時56分ごろ全員集合したため、バスは出発。
つっかマジで早すぎなんですけど(素)

+ 3 分 後 +




 早くもバス酔いしました(早すぎ)




出発早々、波乱万丈の幕開けとなりそうです・・・
まぁ、バスは動いているのに、立ってから飲み物を配ったりしていたからなぁ・・・
元々、昔はバス酔いしてたし・・・

バスは長崎バイパス〜長崎自動車道〜(鳥栖JCT乗継)〜九州自動車道を経由し、熊本県へ。
途中、何度かSAで休憩を取りつつ、バスは10時過ぎに九州自動車道を下車。
熊本市内中心部を走り、10時30分ごろ熊本城へ到着しました。
早速城内へ。
熊本城は今年築造400年ということで、いろいろと敷地内のリニューアルも図っているようです。









771

今年築造400年の熊本城









早速城内へ入ることに。
熊本城は小学校の修学旅行で1度行った記憶があるので、今回で2回目です。
城内は熊本城に関する展示物や復元模型などが展示されていました。
しかし階段が急で狭い(;´Д`)









772

復元工事中。 なんか足場が雰囲気乱すなぁ・・・(苦笑)









773

熊本城正面全景。









11時15分ごろ、熊本城を跡にして、昼食の場所へ。
熊本城からバスで5分程度のところでした。
熊本市上通は、下通と共に熊本市の中心部でもあります。
そんな上通の一角にあるお店で馬刺しをいただきました。
最初に前菜で出てきた馬のタン(舌部)はなんか変な味だったけど、馬刺しや馬肉の刺身などはかなりいいお味でした。

そのあとは、更に九州自動車道を南下し、宮崎県えびの市のえびのSAで休憩を取りつつ、鹿児島県内へ。
高速道を降りてから、しばらく鹿児島市内を走り、市内郊外へ。
海の向こうに桜島が見える、「仙巌園」へ行きました。
島津家別邸の地ということで、古代日本の家並みや工芸品などが展示してありました。
なかなか風情あるものだったなぁ・・・w









774









775

風情ある仙巌園。









16時ごろ、仙巌園を跡にして、バスは更に南下しました。
鹿児島市を抜け、指宿市へ。
17時ごろ、指宿温泉へ到着しました。
時の内閣総理大臣も会談などで利用したことのある、一流の旅館だったようです。
まぁ、部屋から風呂までの距離が激しく遠くて萎えましたがね(氏)









776

部屋の外を眺める・・・









部屋へ到着後、早速その遠い風呂へ行きました。
今日の汗を流してから、さっぱりしたあと、18時30分ごろから夕食と宴会。
ゲームなども交えて、それなりに楽しんだのではないかと。
うちは、主にデジカメでの撮影ばっかやってましたがねw

そいでもって、21時前頃宴会は終了。
そのまま会場をホテル内のラウンジへ移動し、2次会。
2次会はカラオケでした。
カラオケでは、先輩と「WON'T BE LONG」、単独で「詠人」、配送さんと「銀の龍の背に乗って」を歌いました。
つっか、「銀の龍の背に乗って」とか、配送さんから誘われただけで全く歌えなかったので、適当に口パクしてましたw

23時ごろ2次会は終了。
そのあとは、部屋に戻ってからまったりと。
0時10分ごろとりあえず布団へ潜りました。
しかし、なかなか寝付けずに1時近くまで起きていました。
そのあと、2時、4時と目が覚めたため、なかなか睡眠不足は解消できないって感じでした。
ということで、こんな感じで1日目は幕を閉じたのでした。



2007/04/14/Sat  #1738 社内旅行2日目

朝。
5時55分ごろ起床しました。
ケータイの目覚ましをセットしていたため、無事に起床。
まぁ、うちが目が覚めたときには、既に部屋の他の人はみんな起きてたというオチですがね(苦笑)

6時過ぎごろ、部屋を出てから砂風呂を体験してきました。
人生初の砂風呂。
体の上をずっしりとした重さの砂に覆われる砂風呂。
15分ほど入っていたのですが、次第に額から汗が流れてきました。
そのあと、シャワーを浴びて、砂を洗い流しました。

7時ごろから朝食。
朝食はバイキングでした。
ポテト(゚д゚)ウマー(謎)
まぁ、ポテト以外も、ごはんやみそ汁、その他おかず共々美味しかったです。

当初予定では、8時30分出発だったのですが、30分繰り上げとなり、8時出発となりました。
ということで、ご飯を食べた後はあまりゆっくりと休憩が取れずに、すぐに出発って感じでした。
バスを走らせ到着したのは、「知覧特攻平和会館」。
知覧と言えば、戦時中に若い男性たちが、死を覚悟して突っ込んだ特攻隊の出発の地でした。
この知覧から一体、何人の若き命が飛び立ったのでしょうか・・・









777

特攻隊の乗組員の服装。









778

実際の特攻で使用された航空機の復元。









早速、中へ入ってから展示物を閲覧しました。
時間は1時間程度だったので、全部を見ることはできませんでした。
しかし、これから飛び立つという、うちとあまり変わらないくらいの青年の手紙や遺言など、それらの全てが生き生きとしているのが、逆に考えさせられました。
本当に1つ1つの手紙などを読むと、じーんと涙がこみ上げてきました。
この「知覧特攻平和会館」は中学校の修学旅行以来の2度目だったわけですが、中学の頃とはまた違った考え方が出来たのではないかと思っております。

ちなみに、この建物の右側にラーメン屋がありましたが、繁盛しているのでしょうか・・・
というか、雰囲気乱してると思いますがね(苦笑)

続いて、「ホタル館」という「知覧特攻平和会館」からほんの5分程度のところへ行きました。
ここは、特攻隊の青年方の憩いの場であった食堂の復元建物でした。
ここでもまた特攻隊の方々の手紙などが展示されていました。

10時50分ごろ、知覧を跡にしてバスは再び鹿児島市内へ。
1時間ほどバスを走らせ、鹿児島市内中心部へ。
天文館通りを抜けたところの一角で昼食を取りました。
ここでは「豚しゃぶしゃぶ」ということで、黒豚のしゃぶしゃぶを堪能しました。
これまた(゚д゚)ウマー。

午後からは、「維新ふるさと館」で西郷隆盛について学びました。
この「維新ふるさと館」も中学校の修学旅行で1度訪れたことがあるわけですが、外の公園で昼ご飯を食べたことくらいしか憶えていませんw
で、ここでは西郷隆盛が活躍をした江戸末期〜明治初期についての映像と人形を使った体感ホールでの上映を観ました。
・・・が眠い(氏)
20分以上あったわけですが、今にも寝そうでしたw(ぉぃ)

そのあとは、コンビニで飲料調達をしたあと、城山を上りました。
中腹あたりの駐車場でバスを降りてから、頂上まで約3分程度でした。









779

城山から見た桜島。









780

城山から見た鹿児島市内。









そのあとは、高速道路を経由してから、霧島市内へ。
霧島市福山町にある「くろず情報館」へ行ってきました。
建物の外に無数の壷が並んでいて、その中で醸造されているようです。
ここでは、黒酢の醸造のパネル展示や試食・試飲コーナーがありました。
黒酢キャンディ(りんご味)が意外にも美味しかったので購入。
帰宅後ですが、家族にも好評でしたw

そのあとは、ホテルへ移動。
昨日は指宿温泉だったのですが、今日は霧島温泉でした。
17時10分ごろ到着して、早速部屋へ移動しました。
宴会まで少々の時間があったので、先に風呂へ入ることに。
大浴場は、〜19時まで混浴で、19時〜は女性専用となるので、切り替わる前に入ってしまおうということで、数人で入りに行きました。
・・・が、野郎ばっかでした(謎)

18時30分から、今日も宴会でした。
今日もゲームやトークで盛り上がり、21時ごろ終了。
商品としてカタログギフトをいただきましたm(_ _)m
で、今日は2次会はナシの予定だったのですが、社長が「2次会やるので全員来ること」って(゚Д゚)ハァ?やし(氏)

・・・ということで、21時30分ごろから2次会が始まりました。
予定ではバーだったのですが、カラオケルームしか開いていないということで、そちらを2時間貸し切りました。
うちは「銀河鉄道999」を歌うのみに留めておきました。
というか、ぶっちゃげあんまり歌う気もしなかったしね(苦笑)

そのあとは、風呂へ入ろうかと思ったのですが、24時までということであまり時間もなかったため諦めました。
で、0時過ぎごろ。
女性の方々の居る部屋へおじゃましましたw
テーブルの上に置いてあったパズルに何故か夢中になっていました(爆)
何通りか形があって、その全てがどうにか組み合わせればなるらしいのですが、これがまたなかなかうまくいかずに難しいわけですよ。
ということで、10種類くらいを1つ1つやっていたら、最後終わったのが1時30分ごろでしたとさ(帰)
でも、全部無事に出来たからみんなで満足感に浸っていました(ぇ)

自分の部屋に戻ってから就寝。
かくれんぼするとかそれはないだろ(意味不明)



2007/04/15/Sun  #1739 社内旅行3日目

朝。
昨日よりかは少し遅めの6時05分ごろ起床しました。
昨日みたいに途中で目が覚めることはなかったのですが、逆に布団から出るのがだるい現象が発生しました(待)
なかなか部屋の布団から出なかったし(ぉぃ)
しかし、今日まで社内旅行だし、第一、霧島にいるわけだし(糸冬)
諦めて起きてから、顔を洗ったり、着替えたりしてから準備を進めました。
風呂へ入ろうかと思ってはいたのですが、時間がなくなりました(氏)
で、7時ごろから朝食を食べるために5階フロアへ移動。
今日も朝食はバイキング方式でした。
なんか、ポテトとかサラダとかウインナーとか、昨日の朝食メニューと結構被っているのですが・・・(爆)
で、朝食を食べたあと部屋に戻りました。
しかし、7時45分ごろ1階フロアへ降りてから出発の準備をしました。

今日も、出発時間が30分繰り上げの8時ちょうどとなりました。
まずは、霧島神宮へ行きました。
ここで参拝を。
何人かおみくじを引いたみたいですが、小吉〜中吉みたいでした。
まぁ、みなさんそれなりだったのではないでしょうかね。
うちは、¥600のキーホールダーを妹に買いました。









781

木に埋まる10円硬貨。









782

一体樹齢何年の大木なのでしょうか・・・









そのあとは、山道をひたすら走りました。
うちは寝ていたのですが、おそらく1時間ほどはずっと山道だったのではないでしょうか。
目が覚めたとき、高速道路に入っていました。
そして11時10分ごろ、熊本県人吉市にある「深野酒造」という焼酎の醸造をしているところに到着しました。
試飲をしたりしてから、お土産に試供品の小瓶をいただきました。
うちは特に何も買いませんでしたがねw

そのあとは、昼食。
15分程度バスで移動しました。
昼食もなかなかのお味でした。
まぁ、少し物足りなかった感じだったかなぁ・・・

それから、バスで15分程度の球磨川へ。
ここから球磨川下りが始まりました。
当初予定では急流コースだったのですが、ここ最近雨が降っていないため、急流コースがNG。
ということで、清流コースとなりました。









783

球磨川下り清流コーススタート地点。









13時ごろから球磨川下りがスタートしました。
距離的には15kmでしたが、所要時間は1時間半。
素晴らしいくらいにまったりペースでの川下りでしたw
しかし、なかなか体験できないような貴重な景色を観ることができました。









784









785

川下り中の普段はあまり観ることのない風景。









786

カメさん(ぇ)









14時40分ごろ、バスに乗り込み出発。
あとは帰るだけとなりました。
しばらく一般道を走り、九州自動車道へ。
途中何ヶ所かのSAに停車し、休憩を取ったりしました。
どっかのSAに吉野家があったのですが、さすがに10分じゃ牛丼は食べれないってことで、隣のゆで卵(1個¥50)で我慢しましたとさ(ぇ)
高速道路のSAのごみ箱の前で必死にタマゴを剥いているのもまた不思議な光景だったでしょうねw

鳥栖JCTを通過し、長崎自動車道〜ながさき出島道路を経由して、18時15分過ぎに会社の前に帰ってきました。
とりあえずはバスの車内に残っているゴミや飲み物、お菓子などを会社へ移動。
そのあと片付けをしてから、18時45分ごろ帰りました。

帰宅後は夕飯を食べました。
まぁ、食べないなら食べないでよかったのですが、せっかく用意されていたのでw
そのあとは風呂へ入ってから疲れを癒しましたw
それから、リュックの中身を片付けたり、デジカメに撮影した写真をPCへ取り込んだり、日記を書き綴り始めたりしました。
しかし、することが多すぎてどれから手をつければいいかが困るし(氏)


・・・ということで、2泊3日の社内旅行は無事に幕を閉じたのでした。
3分間スピーチが明日じゃないければ、旅行の帰りの時点でこんなに憂鬱感で一杯にはならないとは思うのですがね・・・(吐血)




Sorry, this page is Japanese only.
Since 2002.03.15 禁無断転載 Copyright (C) 2002-2009 pukubyi All rights reserved.