ともだちのわHYPER



社内旅行2006 〜福岡・佐賀〜




2006/04/07/Fri  #1396 社内旅行1日目

・ 朝


とりあえず、早く寝ないとまずいので0時20分ごろ就寝しました。
1時更新の箱庭を見たいとは思ったのですがね(誰)

そして、朝は6時10分ごろ起こされました(誰)
目覚ましを6時05分にセットしていたはずなのに、アラームがOFFになっていました(だめぢゃん)
で、朝飯を食べる暇もなかったので、着替えてから支度を完了させてから、6時20分過ぎごろ家を出ました。
6時25分ごろ来た始発の電車に乗ってから会社へ向かいました。
少し早く路面電車が来たので、会社に着いたのは6時31分ごろでした。
まぁ、若手っていうことでいろいろと手伝いをすることに。

6時50分過ぎごろ、近くの広い道路に止まっている観光バスのところへ移動しました。
7時20分出発なのにも関わらず、7時を過ぎると続々と集まってくる社員の方々。
去年もそうだったけど、今年も相変わらず来るのが早いよなぁ・・・

7時15分ごろから出発しました。
とりあえず、途中で営業所の方々を拾わないといけないので、とりあえずそこまでバスは走り出しました。
で、7時55分ごろ到着。
営業所の人たちを乗せてから、バスは長崎自動車道を再び走り出しました。

最初の目的地は日本で4箇所目、108年ぶりに誕生した国立博物館である「九州国立博物館」へ。
福岡県太宰府市にあるこの博物館は、昨年10月にオープンしたまだ間もないものであり、隣接して学問の神様である太宰府天満宮もあります。
で、10時ごろ九州国立博物館へ到着しました。









732









733









734









で、中に入って4階フロアを観覧しました。
貴重なものばかりで、思わずデジカメで写真を撮りました。

+ し か し +




 写真NGと注意されました(糸冬)




そして、そのあとまたシャッターを切ってしまったらまた注意されましたとさ((・∀・)カエレ!!)
ということで、写真はあるのですが、館内は非公開とさせていただきます。
そのあと、太宰府天満宮へ行きました。
途中のお土産コーナーでキーホルダーを買いました。
そして、本堂まで行ってから写真を撮ったりしました。
会社のデジカメも持っていたので、うち個人のデジカメと2台体制。
左にデジカメ、右にもデジカメとかマジゴッドだるい('A`)









735









736









737









738









太宰府天満宮でうろうろしたあと、時間もなくなってきたので戻ろうとしていたら・・・









739

どうやら賽銭箱にビニール袋を入れる人がいるみたいです(爆)









ほんと、バチが当たるって言われてるし、賽銭箱にビニール袋を入れるのは駄目ですよー。
ゴミはゴミ箱へ。
最低限のマナーは守りましょうね。

そしてその他写真。








740

太宰府天満宮の電話ボックスはかなりいい感じでした(謎)









741

ひときわ目立つピンク色のお店。 ご当地キーホルダーのお店でした。









742

牛さん発見(ぇ) おばちゃんたちが集まってたりしました(爆)









そのあと、太宰府のご当地ビンズがあったので、100円入れて購入。
中身は金印でしたとさ。


・ 昼


11時30分ごろ、九州国立博物館を跡にして、バスは福岡市内へと向かいました。
天神から程近い某日本料理店にて昼食を取ることに。
社長が近くだったので、ビールを3杯近く飲まされました(氏)

午後からは「ホークスタウン」へ向かいました。
つっか2週間前にもホークスタウンとか来てるから、マジで何も見る場所ないし(氏)
ということで、ホークスタウンモール内の一角にある「Hard Rock Cafe」で5人で休憩しました。
チーズケーキがなかなかでした。

で、15時過ぎごろホークスタウンを跡にして、バスは佐賀県唐津市へと移動しました。
唐津市内の少し郊外に位置する鏡山へ。
ちょうど桜も満開(ちょっと葉桜かな)だったので、非常に美しい風景でした。
16箇所のヘアピンカーブ。
大型の観光バスに乗っては結構大変なようでした。









743

鏡山頂上地点から唐津市内郊外を望む・・・









16時40分ごろ、宿泊先である宿へ到着しました。
ロビーで部屋割りされ、若手6人が同じ部屋ってことになりました。
とりあえず20分程度休憩をしたあと、風呂へ入りに行きました。
汐風呂でかなり温まることができました。
マジで体ぽかぽかだし、お肌はすべすべになった感じです(ぉ)


・ 夜


18時30分より、晩飯兼飲み会兼余興が始まりました。
今年は成人を迎えたことだし、相当飲まされるかなーって思っていたのですが、結構セーブをしたので、合計でビール7杯程度で済みました(ぉ)
ちなみに、そのうちの3杯は社長からです(皆爆)
あと、途中で営業さんから味噌汁のお椀の蓋にビールを注がれて「飲め」って言われたので飲んだわけですが・・・









ザーッ(糸冬了)








見事にこぼれました(吐血)
幸い、自分の洋服じゃなくて旅館の浴衣に着替えていたので、1次会が終わった後部屋へ着替えに戻りました。

さてさて余興では、ケコーン式のプレイベントみたいなものと、全員参加のちょっとしたゲームで盛り上がりました。
ゲームは4チームに分かれての対戦で、優勝チームには素敵な商品、ビリには罰ゲームありのハラハラドキドキでした。
目隠しをしてから、その場足踏みをして、一番動かなかった人が勝ちっていうゲームでは、各チーム1人ずつでうちが出ることになったのですが、見事に1位を獲得しました(ぉ)
なんか、右に回転してるっぽいなーって思っていたら本当に右に傾いていましたとさ(誰)

21時ごろ、余興が終わり1次会終了。
そのまま会場を移して、全員参加の2次会が始まりました。
つっか、風呂入っていない人は先に風呂に入れてあげようよって思いましたが、流石に口に出していえませんでした(謎死)

とりあえず、みんな歌っていたのでうちも「大きな古時計(平井堅)」を歌いました。
どうやら周りをかなり魅了させたみたいで、自分で言うのも難ですが感動したみたいです(ぇー)
歌で人を感動させるというのは、本当に素晴らしいですよね!

で、2次会は23時ごろようやく終了しました。
風呂入っていない人は23時30分の風呂閉鎖時間までに入らないと行けない罠のようです(糸冬)
ほんと、飲み会始まる前に風呂に入っていてよかったとかなり思いました。

そのあとは部屋に戻ってから休憩していました。
日付が変わり、0時過ぎごろ隣の隣の部屋に入って、1時近くまでいろいろと駄弁っていました。
真面目に会社の話とか、ほんとお後が悪い感じです(謎死)

で、1時過ぎごろ就寝しましたとさ。


4/08(土)の日記に続く。



2006/04/08/Sat  #1397 社内旅行2日目

・ 朝


5時50分ごろ、横で物音がしたので目が覚めました。
それまでの約5時間弱ですが、熟睡していたようです。
で、まだ眠かったわけですが、とりあえずあとは布団の中でしばらくボーっとしていました。
周りは朝風呂を浴びに行ったようなのですが、うちは行く気も起きなかったので、結局朝風呂へ行きませんでした。
めざましどようびを途中まで見てから、7時15分過ぎごろから、部屋のメンバー6人で朝飯を食べるために昨日の夜と同じ大広間へ移動しました。
さすがに朝食時刻の7時30分の15分程度前だったので、まだ誰も着ていませんでしたが、先に召し上がることに。
あっさりしていて、なかなかのお味でした。
鯛茶漬け゚(д)゚ウメェェェッシュ(謎)

そのあと、またしばらくめざましどようびを観ていたのですが、そろそろ出発の時刻になったので、8時30分ごろ部屋を出ました。
そして、ロビーで少し待機。
それからバスに乗ってから、8時40分ごろ一晩お世話になった旅館を跡にしました。
バスは来た道とは逆方面へ進み、昨日通った国道202号に戻るルートを辿りました。
まずは「虹の松原」の5kmにわたるクロマツの道路を通りました。









744

目の前に迫ってくるクロマツ。 高さがある観光バスは大変みたいです、。(バス車内より撮影)









バスはそのまま唐津城へ。
9時30分ごろ到着しました。
唐津城まで上る階段が結構しんどかったです(誰)









745

唐津城。 外見は綺麗ですが、内装は完全に資料館に改造されていました。









746

唐津城ピーンチ!(核爆) 管理の方は補修を(ぉぃ)









そして、バスは唐津城を跡にし、再び福岡市内へとバスは走り出しました。
続いては福岡市早良区にある「福岡市防災センター」へ防災訓練。
つっか小学生の社会化見学かよ('A`)
昨日立ち寄ったホークスタウンの前を通り、バスは10時30分ごろ到着しました。
しかし、先客がいて、11時からじゃないと入れないようなので、しばらく外で待機。
この付近はほんとベッドタウンなのでマンション群しかないですね・・・
付近をうろうろしたあと、また戻ってきました。
そして、11時少し前くらいから防災訓練が始まりました。









747

福岡市防災センター内の大きな福岡市地図。 まだ新しいですね。









まずは、火災体験。
真っ暗の小部屋がいくつか続いていて、その中に扉が開くものと開かないものがあって、それを手探りで探しながら出口まで辿り着くっていうものです。
なんか迷路みたいですね。
途中の部屋には、臭いがある煙が撒いてある部屋があり、それなりに本格的でした。
ちなみに、この煙は人体には無害だそうです。
2人ずつの全員体験だったので、もちろんうちも体験しました。
最速を狙って、一目散へと中へ。
どんどん手探りで部屋を探して、出口まで突っ走りました。

出口到着。
どうやら結構早かったみたいで、「早っ!」って言われました(爆)

次に館内でビデオ鑑賞。
昨年3月20日に起こった「福岡県西方沖地震」の被害を中心とした内容のビデオでした。
うち、この日マジで福岡市内に居たって(;´Д`)

次に強風体験。
風速30mの強風を直に受ける装置の中へ8人で入りました。
そして、体験。
確かに強かったわけですが、思ったよりもそれほどでもありませんでした。
しかし、カツラの人は要注意ですね(ぁの)

続いては、地震体験。
今回は震度5と震度7の横揺れの地震を体験しました。
途中までは2人ずつだったのですが、何やら時間の都合でうちらの番から4人ずつになりました(爆)
狭い部屋、テーブルが2つしかないスペースでどうやって4人も隠れるんだよΣ(´Д`;)

震度5の地震が始まりました。
しかし、営業さんがテーブルを1人占領して入れない罠(核爆)
仕方ないので、椅子に隠れようとしたのですが・・・




 「椅子は危ないので駄目ですー」と係の人に注意されてしまいました(死亡)




ということで、震度7の揺れになる前にテーブルの中にとりあえず頭だけを隠しました。
"頭隠して尻隠さず"というのはまさにこういうことですね(ぁの)
昨年3月20日の福岡県西方沖地震のときに会社で唯一震度6弱の地震を体験していたこともあって、震度7でも冷静さを保つことはできました。

最後に消火器訓練。
消火器の使い方と、実際に消火器を使った模擬消火訓練をしました。
通常は消火器は粉末なのですが、今回は水を使っての体験でした。
そして火も実際の炎ではなく、パネルに水を当てることで感知したセンサーが反応して火が消えるようなシステムでした。
4人ずつで行い、うちらは消火成功だったのですが、中にはセンサーの反応が悪かったのか、消火不能で火事になった場合もありました(爆)
ハイテクですね(誰)


・ 昼


12時20分ごろ終了しました。
そのあと、福岡市博多区の中洲にある「福岡聘珍樓」で昼食。
先月移転オープンしたばかりで、中華料理店なのですが、それを全く感じさせないヨーロッパ風のデザインでした。
昼食にしては、かなり豪勢なメニューでした。
ここで、相当の時間を取ったので、予定時刻を1時間オーバー(爆)
ここを出たのは15時近くでした。

そのあと、福岡空港方面へ向かい、途中の観光会館にてお土産を買いました。
毎度お馴染み「二○加煎餅」を購入。
で、16時ごろから今度はバスは佐賀県鳥栖市へと走り出しました。
鳥栖JCTより程近いところにある「鳥栖プレミアムアウトレット」へ。
つっか、特別な物がないらしいので、マジで素通りして早く帰りたかったのですが、予定よりも1時間30分遅れくらいっで到着しました。









748

鳥栖プレミアムアウトレット内の様子。 それなりに人はいました。









なんっつーか、ほんと何もなかったです(ぉぃ)
アウトレットということで、ブランド品の年落ち物が若干安い値段で買えるということで、好きな人にとっては、ほんと1日中居れるようなところでしょうが、興味のない人やお金のない人にとってはほんと時間を持て余すだけって感じでした。
18時出発だったのですが、17時40分ごろ出発となりました。

ということで、全日程終了。
途中で2箇所ほどサービスエリアへ立ち寄りながら、バスは長崎へと帰っていきました。
まずは、営業所の方々を乗った場所で降ろしました。
そして、我が家から一番近い高速バスの最寄りバス停を素通りしてから、バスは会社へと戻りました。


・ 夜


20時ごろ、ようやく会社へ到着しました。
バス車内に忘れ物がないかを再度チェックしてから、バスは去っていきました。
ちなみに、車内装備を含め1台5,000万円ほどするそうなので、数人で「5,000万が去っていく・・・」とか言っていましたとさ(不明)

最後に会社の中で設計書を印刷したりと少し仕事をしてから、20時20分ごろ帰りました。
で、帰宅。
晩飯はなかったので、風呂に入ってからラーメンを食べました。
そして、昨日の日記をとりあえず書き上げました。
で、UPをしてから翌0時20分ごろ就寝しましたとさ。

マジで疲れた。
バスの中で結構寝てたわけですが、真っ直ぐ座ってから寝れなかったので、斜め45度くらいで寝ていたら、背中がマジで痛いし(氏)
ということで、来年も社長は行く気マンマンなのですが、果たしてどうなることやら・・・




Sorry, this page is Japanese only.
Since 2002.03.15 禁無断転載 Copyright (C) 2002-2009 pukubyi All rights reserved.