ともだちのわHYPER



2004年メモリアル日記


物置が空いていたので・・・ (2004/06/04/Fri)


   せっかく物置が空いていたし、端に置くと見逃してゴミ収集を忘れられそうなので真ん中に置いてみました。



2004/06/04/Fri  ちゅどーん(謎)

眠い・・・
流石に2時20分まで起きてたらそりゃ眠いわな(氏)

今日は8時12分起床。
今週一番の早起きです(帰って)
お陰で朝からPCをする時間が確保できました(ぉぃ)
そろそろ箱庭が始まるから、朝から10分は確保したいところ(黙)


そして8時47分に家を出て仕事場へ。
こちらも今週一番の早い到着(だから帰って)

今週はずっとうちの班は2名出張と長期お休みでいないのですが、
今日から係長が北海道逃亡をしていなくなりました(皆爆)

ということでうちの班は本日俺を含めて4人。
仕事量も少なすぎ。
ほぼ日中PCをしている1日。
こんな感じで本当にいいのだろうか(去)


午前中、8時50分〜12時まで。
仕事という仕事をした時間はおそらく20分あっただろうか(待)


12時になったので昼飯を食べに帰る。
そして12時57分まで家でPCをする(蹴)
仕事場のPCはネット繋がれてないので、しょうがないから小説や日記を書いたり、HPのレイアウトを構成したりしているのです。


午後もやっぱり暇でした。
いる人が少ないから頼まれる回数も減る。
暇すぎて逆に申し訳ない気持ちです(苦笑)


ということ、ざっと3000枚くらいの用紙をシュレッターをかけに行く。
大量にあるので、時間がかかるので丁度いい(ぉぃ)
黙々とシュレッターに紙をかけていく。


しばらくして・・・




 ピピーピピーピピー




 クズガ イッパイデス ステテ クダサイ




(゚Д゚)ハァ?(氏)
とりあえず、中身を取り出して押し込んでスペースを空けて、再度シュレッター開始。


数分後。




 ピピーピピーピピー




 クズガ イッパイデス ステテ クダサイ




(゚Д゚)ハァ?(更氏)
とりあえずもう1回押し込んで、スペースを空けて再度シュレッター開始。


数十秒後。




 ピピーピピーピピー




 クズガ イッパイデス ステテ クダサイ




ハァ?━(゚Д゚)━( ゚Д)━( ゚)━( )━(゚ )━(Д゚ )━(゚Д゚)?(爆死)

もうそろそろ限界っぽいので、取り出してシュレッターのカスの掃除をする。
たかがコピー用紙だけど、大量に集まると重いですね・・・
綺麗に掃除をした後、新しい袋に換えて再度シュレッター開始。

流石空の状態。順調にシュレッターが進みました。


シュレッターが終わった後、このクズをゴミ捨て場に捨てに行く。
一杯になったシュレッターのクズは一杯にした人が捨てるようになっております(´・ω・`)


そして、ゴミ捨て場到着。









307

ゴミ袋にぎっしり詰まったシュレッターのクズがゴミ捨て場前へ到着。









目の前の物置倉庫みたいなものがゴミ捨て場です。
そして、物置を開ける。









308

からっぽ!!









この前は、この中は一杯に埋まっていて扉さえ開かなかったので、蹴っ飛ばしたら扉が外れたのに(待)
今日はこの空き具合。
・・・ということで。









309

真ん中に堂々と置いてみました(激待)









310

ありがとう〜さようなら〜シュレッターのクズ〜(謎)









シュレッター物語 完




さて、16時半ごろのことでした。
知らないおっさんが女のバイトさん2人にぶつかる(爆)




 おっさん「どうもどうも」(皆爆)




いや、明らかに間違ってるだろ(糸冬)


そして、17時ごろ業者の人が来て名刺をもらいました。
そして、自分の机の中の名刺入れに置こうとする。

・・・あれっ?




 名刺置き場の一番上の名刺が、全く一緒の人のでした(核爆)




ということは、2度もよろしくお願いされたのですね(謎)
この前渡されたときもこの人だったかなぁ・・・(いや待て)


更に、用地課の人がやって来て、「草の処理は誰がやってる?」と言い出す。
うちの班では扱ってないから隣の班かな・・・




 用地の人:「あーそうねー、草は食べんばねぇー」(皆爆)




ヤギかよ!食うのかよ!(三村)




ということで(どういうことでですか)、片づけをして今週もお仕事おしまい。
17時40分くらいにPCの電源を切ろうと、Windowsを終了させようとしたら、何故か再起動しました(吐血)
再起完了後、すぐに電源を切る。
そして17時45分と同時の即帰る(そのまま逝け)


帰宅後はすぐに夕飯。
そのあと急いで風呂に入る。
そういえば箱庭が19時に1ターン目を迎えるみたいですが・・・

俺、18時54分に家を出て、バイク教習に行かないといけないんだった(死亡)

・・・ということで、約1年ぶりの箱庭の1ターン目を19時と同時に見ることが出来ずに、泣く泣く自動車学校へ(去)


19時30分〜20時20分までバイク教習。
今日も3コースでした。
そして、今日は見極めらしいです。
見極め良好ならば明日すぐに卒業検定。

で、その見極めが懸かった今日の教習。

一本橋→10秒以上で通過するのを12秒程度で通過。
タイム的にはいいんだけど、ふらつきすぎだとか。
粘りすぎてるみたいだから、もう少し早く通過していいとのこと。
あと最初の2回ほど、橋から落ちました(待死)

急制動→ブレーキをかけて11m以内に停止する。
停止できるときとできないときがあるので微妙なところ。
たまーに40km/h出てないときもあるらしいので、確実にしたかったなぁ・・・(´・ω・`)

スラローム→7秒以内に通過すればOK。
しかし、未だ7秒以内出したことありませんが伺か?(激待)

見事なくらいダメダメ_/ ̄|○

最後に指導員から「不安なところはない?」って聞かれる。




 270:「スラロームがタイムを出せないので・・・」




 指導員:「うん、一本橋も急制動もやばいよ」(爆死)




・・・・・・(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)

さり気に酷くないですか?_/ ̄|○


・・・ということで、急制動→一本橋→急制動→スラローム→急制動と交互にすることに。

まず、1回目の急制動。
11m以内で停止成功。

1回目の一本橋。
タイムは12秒ちょっと。
でも危なっかしいってさ_/ ̄|○

2回目の急制動。
11m線オーバー(糸冬了)
これが本番だったら、即検定中止。

もう1回急制動のやり直し。
3回目の急制動。
11m以内で停止成功。

そして。1回目のスラロームへ突入しようとする。




 指導員:「んじゃ、終わるからバイクを校舎の前に戻してー」(核爆死)




 ちょっと待って、スラロームは?(糸冬)




ということで、こんなガタガタな状態じゃ見極め良好なはずがない(氏)
検定は来週だなぁ・・・と重いながらバイクを校舎の前に持っていく。


+ そ し て +




 指導員:「明日検定受けようか?」(皆爆)




(゚Д゚)ハ?(素死)

いや、スラローム・・・(もう黙れ)
こんな不安ばかり残る状態で卒業検定受かるのか。
開始5秒で検定中止じゃないのか、と。


・・・ということで、明日は卒業検定になりました(核爆)
9時集合。
おそらく、午後からの卒業式には出られないので、午前中で終わるでしょう(ぉぃ)


そして帰宅。
とりあえず明日はゆっくり寝られないから、今日は早く寝よう・・・




Sorry, this page is Japanese only.
Since 2002.03.15 禁無断転載 Copyright (C) 2002-2009 pukubyi All rights reserved.