ともだちのわHYPER



2004年メモリアル日記


雪で滑べれるからいつもより早く来れるし (2004/01/21/Wed)


   2004年、勇者の名言と一つですね。 勇者の頭脳に勝てる者はいません。



2004/01/21/Wed  超疲

さーて、本日の日記は〜?

 1.勇者ネタ4本大公開ッ
 2.自動車学校行きましたッ
 3.疲れましたッ

の3本です〜!
それでは本日も見てくださいねー
ジャン・ケン・ポン! ウフフフフフフ




さて、今日もスクールバスに乗ってガッコへ出陣。
クラスでも風邪やインフルエンザが流行っているのですが、負けずに頑張っております。


1時間目 LHR。
同和問題についてでした。
就職の昔の社内文というものは、家族構成や家族の収益、宗教、血液型などなどさまざまな項目を点数化して評価していたらしいです。
近年、履歴書は改定され、家族構成や本籍などは一切書かないようになりました。
しかし、現在も企業側から家族構成など、聞いてはいけない行為は起こっている現状です。
このような質問をされた場合は、答える義務はないので黙秘権を使うことをおすすめします。


同和問題の話のとき、外は激しく雪が舞っていました。
30分くらいしか経ってないのに、一面雪景色。
そのため大騒ぎ(ぇ)

雪は1時間程度で溶け始めたのですが、溶けた水が滑る滑る(氏)


2時間目 体育。
サッカーだったらしいのですが、大雪のため室内にいました(失格)
大雪だったため、グランドコンディションは最悪。
びちょびちょ濡れてる、泥がぐちゃぐちゃしている・・・
サッカーボールを蹴ると泥が飛び散る。
靴下が濡れまくると散々だったらしいです。

サッカーが終わった後、勇者本人から聞いた話。




 勇者は、サッカーの試合中、スライディングをして泥だらけになったらしい(皆爆)




1人で勝手に泥だらけになるのはまだいいのですが・・・




 他の人までも巻き添えに下らしいです(更爆)




勇者のジャージは言うまでもなく、泥だらけで着れたものじゃありませんね。


3時間目 オーラルA。
今日からLL教室でまたありました。
LL教室には、PCを導入するためにしばらく閉鎖されていたのですが、復活。
入ると、WindowsXPのPCが生徒用40台+先生用+サーバなど最新機器が導入されていました。
ヘッドフォンもつながっていて、ヘッドフォンを耳に当ててリスニングができるハイテクさ。

まず、出席確認をPCでする。
名前を入力して送信すれば自動的に先生のサーバに送信されて出席になる仕組み。
時代は変わりましたなぁ(誰)

まぁ、早速故障していたPCもありましたが(爆)


4時間目 現代文。
こういう問題がありました。

ある事柄に不愉快な気分になったAさん、Bさんそれぞれはこういうことをしました。

Aさん:不愉快さを取り除くためにその原因となるものを一掃する。
Bさん:不愉快さをなくすために、努力して不愉快さを解決する。

難しいようですが、勇者の例で簡単に説明してみましょう。

まず、宿題をしなかった場合。
当然のように怒られる。
そして不愉快になる。

Aさんのような場合:授業放棄
Bさんのような場合:人に聞いて教えてもらい、完成させる。


すると不愉快は解決するわけです。
どうです?ますます分からなくなったでしょ?(待)


そして昼休み。
20人もの野郎が保健室ストーブを占領(帰)


5時間目 世界史B。
勇者が最終秘密兵器を繰り出してくる。
その名もッ!









 こうさくマット(核爆死)









一体何に使うのか。
それは配られたプリントA4判1枚をノートに貼るためにだけ使うのです。
無駄な荷物とはこのことですね。


6時間目 数学U。
練習問題の解答をひたすらノートに写すだけで1時間終わりました。
明日もまた練習問題の解答だからノートに写すだけで終わりそうです。


そして掃除、SHR。
明日は大雪のためスクールバス等が動かない可能性があるので云々・・・
バスが動かないときは歩いて来いとか言い出すしもうだめぽ(黙)

勇者宅からガッコまで徒歩で3時間かかるそうですが・・・




 俺:「ぇ、雪だからもっと時間かかるんじゃない?」




 勇者:「いやそんなことないって・・・









 雪で滑べれるからいつもより早く来れるし(核爆死)









と、言葉を残して勇者は去って行きました(糸冬)


それから自動車学校へ。
ガッコから直通のスクールバスがあるのでそれに乗っていく。

この辺はコピペだけどご愛嬌で(帰)


まずは、昨日出張でいなかった担当講師に顔を合わせる。
で・・・




 担当講師:「よし、じゃぁ、5時半から乗ってみるか」(素爆)




 (ぷくびぃ〜の心の中):「な、なんだってー!(AA略)」




ということで17時半より実技講習ということで待機。
1時間弱暇を潰す。


そして乗車券を発行して乗りに行く。
とりあえずまずはAT(オートマチック)車に乗り、講習開始。

自分の復習のためにも丁寧に書いてみます。
面白くない人はすっ飛ばしちゃっても構いません。

 1.車の後方からぐるっと前方まで回って、障壁がないか確認する。
 2.確認後、運転席へ行き、後方10m、前方5mに車や人がいないか確認する。
 3.安全な状態だったら、素早く乗る。
 4.ドアロックをする。
 5.座席の調節をする。
 6.ミラーの調節をする。
 7.シートベルトを締める。
 8.前後・左右の確認。
 9.P(パーキング)の位置の確認。
 10.ブレーキを踏む。
 11.左右のランプをつける。
 12.エンジンをかける。
 13.サイドブレーキをおろす。
 14.発進。

間違えていたら自分の覚えミスです(´・ω・`)

そして今日は最初と言うことで外周を10周くらい動かしました。
AT車がクラッチがないので、左足は何もしない状態ということで楽でした。
まぁ、カーブは激しくおぼつかない曲がり方で何度も指導されましたが(弱)
最初なのでお許しください(ぉぃ)

直進:スピードが出せる。
カーブ:スピードを落として確実に曲がる。

自分のなかで道路の真ん中を描いてその真ん中に進もうとはしているけど、なかなかうまくいなかいのが現状。

次回は金曜日に2時間連続で実技をやることに。


そしてとりあえず帰る。
親がちょうど迎えに来ていたので乗って帰って18時半。
10時限目に二輪の実技講習があるので急いで飯を食べる。
そしてまた、親に送ってもらいました。

その途中、どんどん酷くなる雪。
こんな悪天候で果たして実施されるのだろうか・・・
国道がどんどん雪で白くなっていく・・・

そして自動車学校へ上る急な坂が辛うじて上れました。
もうこれ以上だとスリップして危険ということで親は一旦帰ることに。

その間も雪は酷くなるばかり。
そして原本を取って二輪講習の建物の方へ移動。
外を200mほど歩かないといけないので見事に雪にやられました(氏)
雪が顔に打ち付けて痛いし(涙)
そして雪まみれで到着。
雪を振り落として中に入ると・・・




 講師:「今日は中止ー」




 (゚Д゚)ハァ?(死亡)




せっかく厚着して必死に着たのに中止だなんて・・・(糸冬)
確かに二輪のコースは雪が積もっていてとても乗れる状態ではありませんでした。

で、また雪まみれになりながらロビーへ行って原本を戻す。









261

外はこんな感じに









そして親にまた迎えにきてもらいました(ぉぃ)
19時40分に臨時のスクールバスが出るみたいだけど多すぎて乗れそうにないし・・・
スクールバスもチェーンをつけて最徐行で坂を下っていってました。

うちの車も途中スリップしたらしく危険だったので坂を下るまで最徐行。
自動車学校の坂道は既に凍結しかけていました。

国道も渋滞。
バスも渋滞に巻き込まれていて、無事目的地に着くのかが謎です。


帰宅。
今日1日疲れました。
平日にしては長い日記だなぁ・・・




Sorry, this page is Japanese only.
Since 2002.03.15 禁無断転載 Copyright (C) 2002-2009 pukubyi All rights reserved.